テナントの解約手続き3つのポイント(解約受付、明渡し退去立会い、敷金・保証金の精算)

こんにちは。
テナント物件専門の不動産コンサルタント、
チャレンジ・スペースの梶谷です。

店舗や事務所として賃貸物件を貸している入居テナントから
ある日突然、いついつまでに退去したい!
というような連絡が入ってきたらどうしますか?

テナントが入居する時は、関係者一同、
何となく気持ちが高ぶっている事もあり、
色々と前向きに多面的に準備をしているものですが、

いざ、入居テナントが退去する、ということに関しては、
大家さんとしては、言われて初めて分かることでもあるためか、

多くの方が、いざその場になって初めて
頭を働かせて考えるということが多いと思います。

そのため、後になって初めて
あーあすれば良かったとか、あれは失敗したな、
というようなことが起こりやすいものです。

特に、事業や商売をやっているテナントが退去するということは、
多くの場合、テナント商売にマイナスの出来事が
退去の原因になっていることが多いため、

入居前や入居中は良い人だと思っていた人が、
切羽詰っている、というケースもあり、

解約の手続きや、話し合いなど、
困るケースもあります。

そこで、テナントが退去にまつわる解約手続のポイントを
ここでは3つ程、簡単に幾つかお伝えしたいと思います。 続きを読む

自分のお店に合った「立地」や「営業方法」の見つけ方

目次

  1. はじめに
  2. お客づくりを立地に頼るケース
  3. 自分で『お客をつくる』という覚悟
  4. サロン開業のヒント
  5. 物販店舗開業のヒント
  6. 学習塾開業のヒント
  7. 『隠れ家』的店舗開業のヒント

その1「はじめに」

お店を開くときは、

「何よりも『立地』が一番重要だ!」

とよく言われています。

確かに、
「立地」はとても大切です。

「立地」次第で、
お店の集客や売上に大きな差が出るのは
まぎれもない事実です。

でも、
路地裏にひっそり佇む隠れ家的な人気店があるのも
これまた周知の事実ですよね。

両極端のお話しをお伝えしましたが、
みなさんも、きっとこのような2つの相反することを
一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

これは一体、
どういった事なのでしょうか? 続きを読む

店舗の独立開業「準備」で一番大切なこと

店舗の独立開業「準備」で、
一番大切なことは何だと思いますか?

いかがですか?

みなさん、
きっと様々なことが頭の中をよぎられたと思います。

店舗を開業させるためには、
実に多くの準備が必要になります。

独立開業ともなれば、
なおさらですよね。

では、ここで、
私はセミナーなどでいつもお伝えしている

小さな店舗の独立開業を成功に導く「7つのステップ」
のメニューを参考までに書き出してみますね。 続きを読む

店舗「独立」開業の成功という視点から考える立地

店舗の開業や売上についての話題で、
次のような言葉をよく耳にしませんか?

「店舗の営業では立地が一番大切だ」
「あの店は良い商品を売っているが、立地が悪いからな~」
「店舗を開業するなら、まずは立地の良い物件を探すことが一番大切だ」

これからお店を開業する人だけでなく、
既存店の経営者や、
様々な書籍などでもそのような話をよく耳にしますね。

でも、「立地」といって、
意外に、わかるようでわからない言葉すよね。

一体、何なのでしょうか? 続きを読む

貸店舗やオフィスビルなどテナント物件の入居審査で実は最も大切なこと

こんにちは。
テナント不動産コンサルタントの梶谷です。

貸店舗や貸事務所、オフィスビルといったテナント物件の入居審査において、
最も引っかかる部分は何だと思いますか?

 ●入居者の売上や資本金でしょうか?
 ●連帯保証人の収入でしょうか?
 ●人柄などの人物的要素でしょうか?

私の経験からまとめると、
上記のどれもが入居審査時に不動産会社や物件オーナーにとって
必ず確認するべき大切な事柄ではありますが、

こと事業用のテナント物件においては、
同じくらい、いやそれ以上に神経を尖らせて確認する事柄があります。

それは、 続きを読む

事業用テナント物件と居住用賃貸住宅の本質的な違いを知って賃貸リスクを減らす視点

こんにちは。
テナント不動産コンサルタントの梶谷です。
 
   「テナント」という言葉は、

広義には「賃借人」という意味で、
住宅も含めた全ての賃貸物件で使われる言葉のようですが、

日本では、
店舗を中心に貸しビルやオフィス物件などの事業用賃貸物件や
その借主を指す言葉として狭義の意味で使われているケース
が多いのではないでしょうか。

当ブログでは、後者の立場で、
店舗や貸ビルなどの事業用賃貸物件のことを「テナント物件」
として定義しています。

さて、ここで一つ質問です。

事業用の「テナント物件」と居住用の「賃貸住宅」
の本質的な違いは一体何でしょうか? 続きを読む

起業家にとって、最適なオフィス選びとは?

起業家向けビジネス誌に掲載された執筆記事

ここに投稿した内容は、月刊「事業構想」(事業構想大学院大学:発行)という起業家向けビジネス誌の2012年11月号(10月1日発売号)に掲載された、

「起業のミカタ ~スタートアップを円滑に進めるためのノウハウ~」

と題したシリーズ物の連載企画に、私(梶谷)が執筆した記事の内容です。

これから起業・開業される起業家の方々にとって、とても参考になる内容だと思い、ここに改めて投稿しました。

ぜひお読み頂き、参考にして頂ければ幸いです。

続きを読む

テナント物件のプロがここだけで語る!不動産屋には聞きにくい、店舗・事務所など物件探し「10の秘訣」

はじめに

不動産屋にとっては当たり前でも
一般の人にとってはあまり知られていない事は結構あります

多くのケースで、このようなギャップがあるままの状態で
物件探しが始まり、そして終わっていきます

一般の方々にとって
物件探しはそんなに頻繁に行うものではありません。

そのため、物件探しに慣れている方にとっては知られている事でも
初めての方や不慣れな方にとっては初めてで分からない事は多々あるものです。

でも、
「不動産屋には何となく聞きにくい」
「基本的な事を聞いたら馬鹿にされないか心配」
「そんな事を聞いたら取引で不利になってしまうのではないか」
こんなご意見をよく聞きます。

そこで、物件探しを実際に始める前に
事前にこれだけは知っておいて頂きたいと思う
物件探しの基本的な、でもとても大切な事のみをまとめてみました

ぜひ、後悔しない、そして納得のいく
事務所・店舗探しのためにご活用頂ければ嬉しく思います

ちなみに、当レポートの内容は
事務所・店舗など、事業の賃貸物件を探す方に向けて書かれていますが
居住用物件も含む広く賃貸物件を探されている方にとっても
参考にして頂ける内容になっているのではないかと思います。 続きを読む

リスク削減、チャンス拡大のテナント営業(募集・リーシング)法【テナント経営Day.5】

横浜の不動産コンサルタント、
チャレンジ・スペース梶谷です。

早いもので、このメールセミナーも
本日で、最終回となりました。

さて、最終回の本日は、
テナントリーシング、つまり「テナント募集営業」について
その効果的な方法についてお伝えしていきます。

昨日までのメールセミナーでお伝えした
物件自体の改善、管理方法や契約内容などの見直しを通じて
他には負けない素晴らしい物件に生まれ変わったとしても、

テナント募集に際して、その募集情報を、
必要な人に、必要なタイミングで、適切にお届けしなければ
テナント経営の目的は達成されません。

本日お伝えする内容は、
テナント経営を行う不動産オーナーにとって、
リスクを最小化しながら、チャンスを最大化する
効果的なテナント募集方法です。 続きを読む