店舗「独立」開業の成功という視点から考える立地

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

店舗の開業や売上についての話題で、
次のような言葉をよく耳にしませんか?

「店舗の営業では立地が一番大切だ」
「あの店は良い商品を売っているが、立地が悪いからな~」
「店舗を開業するなら、まずは立地の良い物件を探すことが一番大切だ」

これからお店を開業する人だけでなく、
既存店の経営者や、
様々な書籍などでもそのような話をよく耳にしますね。

でも、「立地」といって、
意外に、わかるようでわからない言葉すよね。

一体、何なのでしょうか?

では、様々な人が口を揃えて大切だと口にする
「立地」とは、
そもそも、何なのか?

について、
これから新たにお店を始める
独立開業者の視点で考えてみたいと思います。

では、質問です。

そもそも、そのように話す人たちにとって
「立地」は、何のために大切だ
と思っているのでしょうか?

そうです。

それは、
店舗への集客のためですよね。

いくら自分の腕や商品、そしてサービスに自信があっても、
そもそも、お店を発見してもらえなければ、
元もこうもないという意味ですよね。

また、せっかくこしらえた店舗の看板やファサードも
来店客に見てらわなくては
お店の存在を知ってもらうことができないからですよね。

ところで、立地には、
他にも幾つかの大切な存在理由があるのですが、

ここでは、一般的に、
多くの人の頭の中にある「立地」に焦点を当てて話を進める関係上、
それは、省略させて頂きます。

詳しく知りたい方は、
こちらにまとめ記事を投稿しましたので、良かったらご覧くださいね。

では、話を進めます。

2つ目の質問です。

なぜ、お店へ集客したいのですか?

なんで、こんな当たり前の質問をするんだ!

と言われそうですが、
あえて、質問しているんですよ^^

そうですね。

お客さんにお店に来てもらい、
売上を上げるためですよね。

では、3つ目の質問です。

なぜ、売上を上げる必要があるのですか?

ここは、新たにお店を独立開業する人にとって、
とても大切な分岐点になるところなので、
よ~く、考えてみて下さいね。

いかがですか?

この質問に対する答えは、
人ぞれぞれ、幾つもあるかもしれませんね。

どれが正解ということではありませんが、
独立開業に焦点を当てた私の答えをお伝えしますね。

それは、適正利益を出すためです。

利益?

つまり、
売上が幾ら上がっても、
利益が出なければ、お店を出す意味は
正直、あまりありませんよね。

特に、個人事業であれば、
残った利益から自分の生活費を捻出するわけですから、
利益と生活は直結するくらい大切なものになります。

では、利益とは何なのでしょうか?

そうです。

利益は、売上から経費を差し引いた残りです。

では、利益を上げるためにはどうすればいいか?

これもすでにおわかりの通り、

売上を上げるか、
経費を削るか、

のどちらかしかありませんよね。

では、売上を上げるには
どうすればいいでしょうか?

これも、もうおわかりですよね。

一般的には、

客数を増やすか、
単価を上げる

しかありませんよね。

では、客数を増やしたり、
単価を上げることは、
一朝一夕でできますか?

特に、独立開業時点で、
既存のライバル店がある中で、
できる自信がありますか?

これも、人それぞれの答えがあるとは思いますが、
一般的には、次のような感じになりそうです。

客数を増やすには、
それなりの立地か、営業手法を用いなければばらない。

しかも、それには
通常、お金や労力が
それに比例して必要になる。

一方、単価を上げるためにも、
それに比例して、商品やサービスの質を向上させたり、

ここでしかない!
というような立ち位置を作っていく必要があります。

以上をまとめると
次のようになります。

利益を上げるためには、

経費を削減するか、
売上を上げるためのお金や労力が必要になってくる
ということです。

つまり、利益を上げるためには、
それ相応の事をする必要がある
ということです。

では、ここで先程の話に戻ります。

では、「適正」利益とは
一体、何なのでしょうか?

よ~く、考えてみてくださいね。

では、私の考えをお伝えしますね。

それは、
自分がこれから開業するお店から
どのくらいの利益を出したいのかを
「自分で決めた」利益
のことと私は定義しています。

こうやって考えてみると、
適正利益とやるべき事の関係は
次のようになります。

利益目標が大きければ、
それに比例してやるべき事も多くなる。

一方、
利益目標が小さければ
一般的には、その逆になる。

つまり、適正利益とは、

店舗を独立開業する人自身が
開業後の自分の生活の在り方や、自分がやるべき仕事内容を考慮して、
自分で決める利益

ということになります。

ここに、店舗開業の、
特に独立する人にとって
最大の罠が隠されています。

それは、
店舗の開業というのは、
一人ではできません。

実に多くの関係者を、
つまり、様々な専門業者をまとめ上げながら、
お店の開業、そして開業後の店舗経営の成功に導く
一大事業です。

しかも、
初めてお店を開業する人は、
当然、知識や経験は少ないですよね。

ここで、誰の意見を聞くか、
つまり、何を判断材料にして、様々な判断をしていくか
これが非常に重要になってくるわけですね。

人はみな、意思を持って行動しています。

それは、あなただけではありません。

関わる人、全てが同じです。

一番大切なことは、
あなたの意思がどこにあるのか?

そして、あなたのお店が
目的や目標といった、あたなの意思に沿って、
正しく導かれているか?

ということです。

開業後のお店の成功の基準は、
決して一つではありません。

むしろ、お店を開業する人それぞれ全て違う
と言っても過言ではないと思います。

ぜひ、当たり前で言われていることを
ただ単に当たり前としてとらえて行動するのではなく、

あなたの頭で考えて、
あなただけの答えを出す習慣をつけてみてください。

大会社の社長でも、
大手チェーン店のオーナーでも、
小さな店舗のオーナーでも、

やるべきことは同じだと思います。

主人公はあなたですから^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【限定10名/月】無料コンサルティング

当ブログ執筆中の
「テナント一筋20年の不動産コンサルタント」
チャレンジ・スペース代表「梶谷」が

人数限定とはなってしまいますが、
無料でコンサルティングを承っています。

毎月、先着10名様となっておりますので、
どうぞお早めに下記よりお申込み下さい。

お申込みボタンを押した後に現れる「お問い合わせフォーム」に
必要事項をご入力の上、「ご相談内容」欄に、
「限定無料コンサルティング申込み」とご入力下さい。
(お電話でもお申込み頂けます)

お申込み後に日程調整等のご連絡をさせて頂きます。

【梶谷よりメッセージ】
テナント不動産に関わる方々のお悩みを少しでも解決する
お役に立てたら、我々も本当に嬉しく思います。
ぜひ、この機会をお役立てください。

限定無料コンサルティングを申込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*