「まちのテナント物件紹介」について

「まちづくり」の視点に立った、テナント物件紹介サイトです。
まち発展の担い手である事業者様、不動産オーナー様を応援します。

「まちのテナント物件紹介」は、横浜市・川崎市・東京都・神奈川県・その他周辺エリアを中心に、貸店舗や貸事務所、賃貸オフィスなどの事業用物件を、「まちづくり」の視点を持って紹介するテナント物件専門の不動産情報サイトです。

昨今の日本各地の「まち」は、住宅地やオフィス街、大規模商業施設など、用途によって大きく棲み分けがなされ、各エリアで生活を完結させることが困難になってきています。お年寄りや子育てをされている方々だけでなく、満員電車に長時間揺られながら通勤されているビジネスマンの方々にとっても中々大変なのが現状です。

我々は、「まち」とは、

(1)そこに住んだり、働いたり、訪れたりする人々である「ゲスト」
(2)ゲストに対してサービスを提供する事業者である「ホスト」
(3)ゲストやホストの活動の場となる不動産オーナー所有の「舞台」

これら、3つの「つながり」によって、輝きを増しながら発展していくものと考えています。

「まちのテナント物件紹介」を通じて、地域に眠るテナント物件の魅力を掘り起し、住むだけでなく、働く場所としても、さらにはお買い物や街歩きも楽しめる「職住一体の街」として、日本各地の「まち」がより快適なエリアとして発展できるよう、まち発展の担い手となる「ホスト」である事業者の方々や、「舞台」を提供される不動産オーナーの方々を真剣に応援させて頂きます。それによって、そこに住み、働き、集われる「ゲスト」の方々にとっての真に快適なまちづくりに貢献してまいります。

サイト運営・サービスについて

当サイトを運営する株式会社チャレンジ・スペースでは、現在に至るまで、横浜市・川崎市・東京都・神奈川県を中心に、事業用テナント物件の仲介・賃貸管理業務から、起業家向けレンタルオフィスのプロデユースや起業・開業のサポートまで、一貫して事業用テナント物件専門の不動産会社として、借主である事業者様や、貸主である不動産オーナー様のお手伝いをしてまいりました。

不動産は一般商品とは異なり、その性質上、表に出ている情報だけでは選択や取引の判断は非常に難しいものです。貸店舗や貸事務所など事業用テナント物件ではその傾向はさらに顕著になります。物件の見極めから、契約条件の設定、内装・造作の段取り、退去にまつわる取り決めまで、一般の住宅物件では、中々目にすることのない事柄が非常に多く発生してきます。さらに、新たに出店・開業ともなれば、地域における人の流れや特徴の把握も大変重要になってきます。

このような視点から、「まちのテナント物件紹介」では、インターネットという目に見えない世界からの出発点にはなりますが、できる限りアナログ感覚を大切に、物件紹介だけでは終わらないサポートも提供させて頂きたいと思っています。チャレンジ・スペースでは、これまで地域のビジネス・コミュニティ拠点施設の立上げや運営に関わってきました。これらの経験や交流から得られた情報や人とのつながりを、少しでも分かち合えたらとも考えています。

「まちのテナント物件紹介」を通じて、エネルギーと情熱に満ちた事業者と、そのような方々を受け入れる温かい場所がつながり、心温まる活気に満ちたエリアが日本の至るところに生まれることを我々は夢見ています。

本サイトの運営は以下が行っております。

株式会社チャレンジ・スペース
横浜市都筑区見花山1-30 見花山ビル3F「横浜都筑ビジネス&コミュニティ」
宅建業免許番号:神奈川県知事免許(1)第27481号

本サイト上で紹介されている物件の仲介業務は、(株)チャレンジ・スペースが行っております。
会社概要・サービス内容全般につきましては、下記リンクからご覧ください。

横浜・川崎・東京・神奈川のテナント物件専門(貸店舗・貸事務所・賃貸オフィス・オフィス移転)チャレンジ・スペース

運営責任者プロフィール

梶谷 武史 Kajitani Takeshi
株式会社チャレンジ・スペース 代表取締役

1972年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。東海旅客鉄道(JR東海)勤務を経て独立。株式会社チャレンジ・スペース代表取締役。宅地建物取引主任者。定借プランナー。住宅ローンアドバイザー。
平成不況の日本経済の下で働いた15年間の会社員時代。百貨店開業プロジェクトをはじめ、多数の大規模施設の開発や運営に携わる中で、街の発展だけでなく、オフィスビルや商業施設などの各種建物や、それを利用するテナントの間にも二極化の問題が顕在化していることを痛感。今後の日本の街の再生には、中古不動産の有効活用を通じた中小企業のサポートが必須であると考え、不動産有効活用事業を立ち上げる。企画プロデユースした「起業家向けレンタルオフィス」によって、中古オフィスビルの再生有効活用に成功するとともに、地域での多くの中小・ベンチャー企業のサポートにも貢献。その後、中小・ベンチャー企業ならではの不動産ニーズにお応えするため、宅地建物取引業の免許取得を契機に、中小・ベンチャー企業に特化した事業用賃貸物件専門の仲介サービスを開始。また、起業家同士の交流や学びの場を提供する起業支援事業「ちゃれんじ倶楽部」も展開中。
開業に携わった施設に『ジェイアール名古屋タカシマヤ』『セントラルスクエア静岡』『横浜都筑ビジネス&コミュニティ』など。

このページの先頭へ